ゆいブロ

自分の好きなことや知見をまとめていくブログです。

スポンサーリンク

【Unity】新規限定Asset Storeの10%オフクーポンコードと、おすすめAssetの紹介!

新規限定クーポンコード

Asset Storeで使用できる10%オフクーポンのクーポンコードが届きました。

届いたメールにnew costomersと記載されていたので、アセットストアで新規にアセットを購入する人が対象のキャンペーンコードみたいです。 自分は以前に購入したことがあるため、クーポンコードを入力しても適用されませんでした。

assetstore.unity.com

10%オフになるキャンペーンコードは 10OFF2020 です。 期間は1月31日の23時59分まで(米国標準時)ですのでお早めに使用してください!

ついでと言っては何ですが、評判が高いアセットや、おすすめのアセットを紹介しようと思います。

おすすめアセット紹介

Playmaker

言わずと知れたビジュアルスクリプティングを可能にするツールです。 簡単に言うと、用意されているイベントをつなげていくことで、コードを書かずに実際の処理を実装することができるツールです。

例えば、キャラクターが指定の場所でボタンを押したらドアが開いて敵が出てくる、と言った処理をなるべくコードを書かずに実装することができます。

また、イベントは自作することができるため、キャラクターの各種行動をイベント化して、イベントをつなぎ合わせてCPUの行動を作ったり…と言ったこともできます!

↓これはキャラクターの走りのイベントをつなぎ合わせて作成した図です f:id:yui-frapper:20200115013223p:plain

Unity公式でPlaymakerによる説明スライドもアップされているので参考にすると良いと思います!

www.slideshare.net

Arbor3

Playmakerと同じビジュアルスクリプティングツールです。

こちらは作者が日本人なので日本語によるサポートが受けられるのがメリットです。また、イベントの項目の表示部分が、UnityのInspectorと同じような見た目なのでとっつきやすいかもしれません。

f:id:yui-frapper:20200115013114p:plain

ただ、自エディターで作成したアセットデータの使いまわし方が分からなくてできなかったため、個人的にはガッツリゲームを作る場合はPlaymakerのがおすすめかな、と思っています。 (もし使い回しする方法があった場合はすみません💦)

AnyPortrait

2Dのアニメーションを作成するツールです。

これひとつでキャラクターのボーンアニメーションも作成できます。

ちなみに、現在作成中のSamuraiProject(仮)ではこのアセットを使って侍や陰陽師のアニメーションをつけています!

韓国の会社が開発しているのですが、サポートが手厚く、こちらから要望や質問を送るとしっかり対応していただけます。うちのサークルで送った要望が何度か採用されたり、処理負荷をどうしたらいいか質問したところパフォーマンス改善の手法を丁寧に教えていただけたりしました!

SRDebugger

デバッグ機能を表示できる画面を一から実装するのはめんどくさいですよね? このSRDebuggerはスタイリッシュなデバッグ画面を簡単に実装できるアセットです!

デフォルトでConsoleやProfilerなど優秀な機能がいくつか搭載されており、更に簡単に自作のデバッグ機能を実装することができます。

このアセットもうちのサークルで使用しています!値段に見合う価値はあるのでおすすめです!

Odin

こちらもかなり有名なインスペクターを便利に拡張してくれるアセット、Odinです。

このアセットをインポートするだけで、インスペクターでのリストの表示がわかりやすくなり、リストの順序入れ替えがインスペクター上で簡単に行えるようになります。

また、デフォルトでは対応していないdictionaryをインスペクターで表示したり、インスペクター上にメソッドを実行するためのボタンを簡単に実装したり、色々なことができるようになります。

値段は貼りますが、より便利に開発したい方にはおすすめのアセットです!

おわりに

今回は新規限定の10%オフクーポンと、おすすめアセットの紹介をしました。 これからも度々おすすめアセットを紹介したり、実際に使った上でのレビューをしていけたらな、と思っています。

assetstore.unity.com